pco2699’s blog

学んだコード・技術について、保存しておく場所

Kyash/LINE PAYで結婚式二次会をキャッシュレス対応させてみた話

結婚式のネタを擦りまくってますが笑
結婚式二次会で事前集金を使ってみたところ、結構、面白かったので、まとめておきます。 (珍しく技術ネタじゃなくて決済系ポエムです。)

事前集金をしようと思ったきっかけ

以前、IoT BBQという企画をやったんですが
集まったのがエンジニアということもあって LINE PAY/Kyashで事前支払い のみ!にしたんですね。 gsacademy-kai.connpass.com

これがまぁ、よかった!
具体的には、こういうメリットがありました。

  • 事前集金なので、材料とか飲み物代をわざわざ幹事が立て替える必要ない
  • おつりを準備したりする必要もない
  • 参加者側も、手ぶらで来れる

なんで、結婚式の二次会も、使ったほうが絶対いいよね、となり 奥さんと相談した後に、実際に事前集金することにしました。

事前集金の方法

今回は、前回のBBQと違って、ITに疎い人もいると考えられるので 以下の方式にしました。

  • メールで一斉に事前集金を案内
  • Kyash/LINE PAY両方で選べる
  • 決済が難しい場合は、当日現金払いも可能
  • 決済金額は7000円

やってみた結果

まずは結果として、それぞれのサービスで何人が払ったのか数字を纏めておきます!

  • LINE PAY (58人/92人)
  • Kyash (26人/92人)
  • 現金 (54人/92人)

現金 > Kyash > LINE PAY という結果になりました。 要因分析は下に書いていきます。

なぜこのような結果となったのか

考察として、以下の2つの切り口があると思っています。

  • なぜ現金派が多かったのか
  • LINE PAYよりKyashでの支払いが多かったのか

なぜ現金派が多かったのか

理由はわかりやすいと思いますが「それぞれの決済アプリ導入にまだハードルがある」からだと思います。

前回のIoT BBQは、IoT BBQということもあり、アーリーアダプター派のエンジニアが集っていたため すべてKyashとLINE PAYで集金することができました。

しかし、今回は、全然、アーリーアダプターではない方が半数以上、占めていたためこのような結果になりました。

実際にあった声としてはこんなものがありました。

  • Kyashを導入しようと思ったが、そもそもOSのバージョンが古すぎてアプリが入らなかった

  • LINE PAYを使いたいが、自分の口座が住信SBIネット銀行のため、お金が入れられない。

  • 単純にめんどくさい

ただ、現金の方がいい、とか現金で払うべき、という声はほぼなく、皆さん仕方がなく、めんどくさくて、という方が多かったイメージです。

なぜLINE PAYよりKyashでの支払いが多かったのか

これは単純に、参加者というより、事前支払いの広報の仕方のせいです。すみませんw

LINE PAYだと、「メールで一斉に通知」というのができないので ひとりづつぽちぽち、送金依頼をする必要があります。 これが結構つらいし、いきなり友達に送金依頼すると「なんなのあれ?」という返答が多く こちらとしても送金依頼しづらかったです。

一方、Kyashは送金リンクという送金できるリンクがあり、こちらが異常に便利です。
↓のような感じで、送金リンクをメールに貼っ付ければ、はいおわり。

f:id:pco2699:20181117162109p:plain

現状だと、大人数の集金がKyashが向いている と言えそうです。

まとめ

  • 結婚式の二次会でKyash/LINE Payで事前支払いをやってみたところ、「およそ4割の参加者」が事前支払いしてくれた。

  • 現金派の人は、むしろキャッシュレスで払いたいが、環境要因で支払えないことがけっこうあった。

  • 現状、大人数の集金はKyashが向いている

Fintech業界に身を置く、私としてもやはりKyashや LINE PAY はどんどん広がっていってほしいと思ってるので
がんがん「支払いKyash or LINE PAYでいいっすか?」というキャッシュレステロをどんどん敢行していきたい所存でございます。